オウロプレットだより6〜オウロプレットの村瀬さんからあけましておめでとうのメールです。 

サイト内検索CMSパッケージ サポートサイトサイト管理画面

 Blog

ホーム > インフォメーション&ブログ > 現地情報 > オウロプレットだより6〜オウロプレットの村瀬さんからあけましておめでとうの...

現地情報

オウロプレットだより6〜オウロプレットの村瀬さんからあけましておめでとうのメールです。
オウロプレットだより6〜オウロプレットの村瀬さんからあけましておめでとうのメールです。

鉱山博物館からチラデンチス広場を臨む

オウロプレットの村瀬さんからあけましておめでとうのメールが届きました。
前回のブログに掲載した写真「18世紀と19世紀をつなぐ石畳」についても現地の村瀬さんから書き込みをしていただきました。ありがとうございました。
以下、村瀬さんからのメールの抜粋です。ご覧ください。

 あけましておめでとうございます。 
2011年が皆様にとって良い年でありますようお祈りいたします。 
本年もどうぞよろしくお願い致します。
チームサハラのブログをあけてみました、コメントが載るようになって手応えを感じるようになりました。とても嬉しいです。
こちらは暑い国なのでハンドバックのポケットにいつもミネラルウォーターの小瓶を入れて歩くのですが、今はそこにカメラを入れて珍しいものがあったらいつでも撮れるようにしています。 
先日の写真が送れていないと思って心配していたのですが、ブログを開けてみてきれいに入っていて、コメントも載っていたのでとても嬉しくなりました。私も書き込んでみましたが大勢の方達と交流が出来るようになると励みになります。
来週から仕事にはいりますので何かありましたらメールします。
1月11日が誕生日です。前の日からオウロプレットへ行って仕事をしていますが、オウロプレットで一番仲良しの友達が宝石店のオーナーで誕生日が同じ。いつもオメデトウとtellしているのですが、今年は丁度その日に逢えるのでブラジル式の肩を抱き合ってポンポンとたたく挨拶をかわせることが楽しみです。ではまたメールします。

村瀬さんからどんな写真が届くか今年も楽しみにしたいと思います。ツイッターでもつぶやきますのでご覧ください。             



  • Posted by 2011年01月03日 (月) | コメントコメント(3

この記事へのコメント

村瀬さん、チームサハラの皆さん、佳い新年をお迎えのことと存じます。
私もブログへの書き込みにはあまり慣れていないのですが、自分のコメントに対してお返事をいただくと、とても嬉しいですね。村瀬さんもおそらくそのようにして「手応え」を感じておられるのだと存じます。
村瀬さんのハンドバッグのポケットには今ではミネラルウォーター代わりにカメラが携行されるようになられたとか。私もカメラか、カメラつき携帯電話はいつも持ち歩いていますので、お気持ちがとてもよくわかります。村瀬さんのお写真を拝見して、まだ訪れたことのないオーロプレットの自然や街並み、建物や人々の様子などをいろいろ想像できるのがとても楽しいです。それから、私は個人的にはお花を映すのが好きなので、オーロプレットの道端や人家のお庭や公園や街路樹など、オーロプレットに咲くお花や植物のお写真も拝見してみたく存じます。
村瀬さんは1月11日がお誕生日なのですね。今年は2011年1月11日に71歳になられるだなんて、「1」ならびで縁起が良いですね。ご年齢を感じさせないお体とお気持ちのお若さには敬服いたします。これからもますますお元気で、ガイドさんを永く続けていただき、私がいつか?(でも、必ずや!)オーロプレットを訪れるときには是非村瀬さんにガイドをお願いしたいと存じますので、いつまでもお元気でいらしてくださいませ。そして、今年はお誕生日に仲良しのお友達とお会いできるのですね。お二人で良いお誕生日をお迎えくださいませ。
大切なお誕生日まで、夏バテなさらないでお元気にお仕事をなさってくださいませね。応援しております。

Posted by muguet41533 | 2011年01月03日 15:15

応援ありがとうございます。健康でなければ出来ない仕事なので、身体を鍛える事は怠らないようにしていますが、もうヒザが弱ってしまいました。 夏ばてに気をつけて・・・といわれましたが、今ブラジルは真夏なのに雨季でもあり毎日雨が降っていますので、2,3日、日が当たらないと30度から急に22度くらいまで気温が下がりますので、上着を着たり毛布をかけて寝ていますので全然暑くありません。ちなみに私の住んでいるベロオリゾンテ市は標高約850m,オウロプレットは約1100mと高原気候なので気温の変化が激しく、1日の内に四季があるともいわれています。いらっしゃる時には上着をお忘れなく。1の並んだ今年が良い年になりますように。皆さん私が歩けるうちに来て下さいね。 待ってまーす。

Posted by 村瀬 正子 | 2011年01月05日 10:01

村瀬さん、こんにちは。コメントをありがとうございました。
お仕事、お疲れ様でございます。ガイドのお仕事のために、お体をお鍛えになることを怠らないようになさっていらっしゃるとのこと。素晴らしいことですね。どんな風に鍛えていらっしゃるのでしょうか。興味のあるところでございます。でも、お膝の具合が心配です。オーロプレットは坂道が多いのでしょうから、ガイドのときにお膝への負担が普通以上にかかるのかもしれませんですわね。どうかお大事になさってくださいませ。
そういう私も山登りには興味があるのですが、スクワットをして足腰を鍛え、オーロプレットでもしっかり歩けるように今のうちから備えておきたいと存じます。

そして、ブラジルは今は雨季で、しかも標高の高いオーロプレットは高原気候で、「一日のうちに四季があるともいわれる」ような気温の変化があるとのこと。実は、毎日のようにオーロプレットの天気をチェックしていたのですが、天気予報に毎日「雨」とつくので、どうしてなのかととても不思議に存じていたのです。「なるほど」疑問が解決いたしました。
オーロプレットの標高が1100メートルとおっしゃいますと、日本では上高地が標高1500メートルですから、まさに上高地に近い高原気候なのですね。イメージできます。晴れの日には30度近くあっても、雨の日には最高気温が25度を下回り、最低気温は20度を下回るようですから、真夏でも上着や毛布が必要になるのも納得です。オーロプレットへ訪れる際には、その辺りのこともきちんと頭に入れておきたいですね。
ところで、雨季はいつ頃まで続くのでしょう。私の手元の記録では、オーロプレットは昨年のクリスマスとその前に晴れ間が出て30度近くまで気温が上がったものの、それ以降はずっと予報に[雨」がつき、最高気温は22,23度前後の日が続いているようですわね。ブラジルのある南半球は今は「真夏」で「暑い」と思い込んでおりましたが、オーロプレットは「高原気候」で「一日のうちに四季がある」とも言われるくらい気温差があること、村瀬さんのレポートだからこそ知ることのできた貴重な情報です。大変参考になりました。ありがとうございました。

Posted by muguet41533 | 2011年01月07日 06:25

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
コメント:
CAPTCHA:

スパム防止のため、以下に表示されている文字列を入力してください


※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。



teamsahara0823をフォローしましょう