オウロプレットだより28〜山の上からのオウロプレットの展望 

サイト内検索CMSパッケージ サポートサイトサイト管理画面

 Blog

ホーム > インフォメーション&ブログ > 現地情報 > オウロプレットだより28〜山の上からのオウロプレットの展望

現地情報

オウロプレットだより28〜山の上からのオウロプレットの展望
皆さんこんにちは。
ここミナスジェライス州はだいぶ気温がさがり最高気温25度~27度ぐらいで最低でも23度位ととても良い気候です。イースターの写真は百枚くらい撮りましたので送りきれません。
今日はちょっと趣向を変えて展望台のある山の上からの景色を紹介しますね。

    
1 展望台への坂道の途中からチラデンテス広場 [左]
2 展望台からのチラデンテス広場 [中央]
3 山の上の道路(ゴールドラッシュの夢の跡が)[右]


    
4 山の中にはこんな廃墟も[左]
5 廃墟とカフェテラス[中央]
6 道路わきの画家さん(中心街)[右]


この次はアフリカの酋長さんシコヘイ(個人の力で黒人専用の教会を建てた人)の話しをしますね。                            
村瀬正子



  • Posted by 2011年05月19日 (木) | コメントコメント(10

この記事へのコメント

はじめまして、来月オーロプレットへいくかどうか迷っている者です。
写真、綺麗ですね。
六月はお祭りがあるような噂を聞きましたが、いつごろあるかご存知ですか?いまよりもっと寒くなりますでしょうか?

Posted by ShimaTomo | 2011年05月24日 05:18

ShimaTomo さんへ
コメント書き込みありがとうございました。
早速現地の村瀬さんとゆきさんに聞いてみましょう。このコメントの続きに書き込みしてもらえるようお願いしておきます。楽しみにお待ちください。

Posted by teamsahara0823 | 2011年05月24日 09:14

ありがとうございます。私の尊敬するブラジルの写真家に、オウロプレットはフォトジェニカだからとすすめられたのです。こんな素敵なHPがあって助かります。やっぱりポルトガル語は難しいので。。お待ちしております。

Posted by Shima Tomo | 2011年05月25日 21:10

Shima Tomo様
書き込みありがとうございます!お返事が遅くなり申しわけございません。迷っていらっしゃるなら…ぜひぜひいらっしゃってください!
オウロプレットは今は乾季に入り、天気も安定してきました。気温はここ2週間ほどでぐっと涼しくなり、夜は毛布も要るようになりました。昼はカラッと晴れる日が多くなりましたが、日陰はひんやりします。一日中霧で覆われる日もありますが、そんな日は気温も上がらずジャケットが必要です。最低で10度を切るか切らないくらい、最高は25度くらいでしょうか。一日で気温の差が大きいです。私はちょうど昨年の7月にオウロプレットに引っ越しましたので、6月の様子がわからず残念ですが、7月は今より寒かったと覚えています。日本の真冬のようにはなりませんので、秋~晩秋くらいのご用意をされていらっしゃれば大丈夫と思います。また、これは高地のオウロプレットに限ったことで、隣町のマリアナではもっと暖かく、ベロオリゾンチではさらに暖かいのでご安心ください。

お祭りについてですが、六月はブラジル全体でフェスタ・ジュニーナ(Festa Junina)と呼ばれる六月祭があり、各町でお祭りの雰囲気になります。オウロプレットで何日に何が行われるという案内は今のところないようですが、分かり次第こちらで詳細をお伝えしますね。
あとは15-20日にオウロプレット映画祭(Cineop)、23日は聖体の祝日(Corpus Christi)でイースターのときのように道が飾られるようです。

何か私でお手伝いできることがあればご遠慮なくおっしゃってください。オウロプレットでお会いできたら幸いです。

Posted by yuki | 2011年05月26日 21:08

shima tomo 様
お問い合わせの件、yuki さんの方がオウロプレットに住んでいらっしゃるので気候などは一番適切なお答えができます。私は100km離れたベロオリゾンテという街に住んでいますので・・・。ちょっと付け足しますと6、7月は一番寒い時期です。でもyukiさんのおっしゃるようにジャケットをお持ちになり暑くなればすぐ脱げるようにしていた方がいいですね、この時期オウロプレットは午後2時位になりますと空気がキリッと
しますのでこまめに着たり脱いだり出来るのがよいと
思います。 6月のお祭りフェスタジュ二ーナは田舎祭りの事で皆いなかっぺの服装でおさげにそばかす
麦わらぼうしをかぶり、青年はシャツやズボンにつぎ
をあて広場などでフォークダンスのような踊りをします。必ず男女1組で大勢のグループが集って踊りますが面白いのはそのグループの中に必ず1組の花嫁花婿がいて、神父さんに扮した青年が式を行います、最後にこの結婚に反対する者はいないかとききますと後ろの方から大きなお腹をかかえた女性があらわれその人は自分の夫であると主張します、そこでひともめあって仲人役の人が面白おかしくそれをまとめてめでたしめでたしで皆でフォークダンスになるわけですが、シンプルなやりかたではダンスだけのものもあり、ベロオリゾンテの街では毎年グループのコンクールがあり、衣装も田舎風ではなくとても豪華なものでフランスのカンカンのような踊りをしたりします。それぞれの街でいろいろなやり方があって日本の盆踊りのように踊って楽し見て楽しいものですがグループで練習をしてやるものなので、盆踊りのように
観客がいきなり参加する事はできません。小中学の学校でも学校の行事として行いますので、この時期には可愛い服装の子供達があちこちでみられます。
屋台もありポプコーンや綿菓子、ケントンという生姜いりの暖かいお酒もつきものです。オウロプレットでもどこかでやると思います。 オウロプレットはどちらをむいても絵になる景色の素敵な町ですぜひおいでくださいおすすめします。

Posted by 村瀬 | 2011年05月27日 08:38

Yukiさん村瀬さん、ありがとうございます。フェスタ・ジュニーナというものなんですね。なるほど、解説ですごくよくわかりました。ありがとうございました。
6月16日に日本へ帰国するので、行けるチャンスがあるのはあと2週間ほどになってしまいました〜。焦。10℃を切るか切らないかだと、サンパウロとあまり変わりませんね。それでも高地だと、空気がひんやりしそうですね。
サンパウロからオウロプレットへの直行飛行機はなかったですよね?体力に自信がなく、今回は独り旅になりそうなので、一番簡単な方法はないかな???と思っているところです。

Posted by Shima Tomo | 2011年05月30日 10:17

Shima Tomoさん。今サンパウロにいらっしゃるのですね。残念ながらオウロプレットには空港がありません。ヘリポートはありますが…(笑)飛行機でしたらまず、ベロホリゾンチへ飛び、その後オウロプレットまではバスでとなります。サンパウロで事前に旅行会社にてツアーを申し込んでおけば、ベロホリゾンチからマイクロバスなどでオウロプレットまで連れて来てもらえ、楽かもしれません。(日本語のガイドをお願いすれば、もしかしたら村瀬さんにお会いできるかもしれませんね!)
また、長距離バスではVale do Ouro というバス会社がオウロプレット-サンパウロ間を運行しています。一日3便ほどあるようです。
何とかお体に負担にならずにお越しくださることができますように。

Posted by yuki | 2011年06月02日 10:15

上記 ゆきさんのコメントでちょっと気になるところがあります。 VALE DO OURO のバスで一度私のお客様がいらっしゃた事がありますが、直行便ではなく途中の街をあちこち廻って来ますので、確か13時間くらいかかって夜中の12時過ぎに着き、くたくたに疲れていらっしゃったことを思いだしましたので参考まで。

Posted by 村瀬 | 2011年06月04日 03:22

そうですか、やっぱり距離がちょっと遠いですかね。今回は見合わせるかもしれません。オウロプレットから車で2時間、ベロから1時間のところにある「Inhotim」という美術館へいつか必ず行きたいので、オウロも必ず寄ります。フォトジェニカの街だから、絶対バリアペーナだって!みんなから言われていますが、、もうすこし体力がないと。。。
いろいろありがとうございます。かならず戻りますので、みなさんブラジルで頑張ってくださ〜い。

http://www.brasemb.or.jp/culture/gallery.php

Posted by Shima Tomo | 2011年06月04日 09:23

村瀬さん、フォローありがとうございました!私は長距離バスがあるということだけは聞いたのですが、13時間もかかるとは知りませんでした。Shima Tomoさんに大変な旅をさせてしまうところでした。これからも付け足し、訂正などよろしくお願いします。
Shima Tomoさん、今回無理なようでしたら、また次回、ごゆっくりいらしてください!リンク先拝見しました。目の覚めるような色鮮やかなお写真ですね。ぜひいつかオウロプレットの写真を撮ってこちらWe love Ouro Pretoに投稿してください。楽しみにしています。

Posted by yuki | 2011年06月08日 08:58

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
コメント:
CAPTCHA:

スパム防止のため、以下に表示されている文字列を入力してください


※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。



teamsahara0823をフォローしましょう