オウロプレットだより36〜イペアマレーロの季節 

サイト内検索CMSパッケージ サポートサイトサイト管理画面

 Blog

ホーム > インフォメーション&ブログ > 現地情報 > オウロプレットだより36〜イペアマレーロの季節

現地情報

オウロプレットだより36〜イペアマレーロの季節
オウロプレットの現地日本人ガイド村瀬正子さんからブラジル国花のイペーの花のたよりが届きましたので紹介します。
 
まだまだ日本は暑いようですが皆さんお元気ですか?   
こちらの寒さはだいぶやわらぎ最低14度、最高24度と爽やかな日が続いています。 
でも、ブラジルの南部ではもう水害に悩まされています。私の住むミナス州は一年中気候の良いところで、
その州都であるベロオリゾンテ市はラテンアメリカで一番住むのに理想的なところといわれています。
それでも今年の雨季は雨量が多そうです。地球がおかしくなってしまったので世界中の気候が狂っているようですね。それに耐えられるように体力をつけて元気にすごしましょう。
そういうわけで今日は元気の出る花、ブラジルの国花であるイペアマレーロ(黄色)の写真を送ります。 
青空に映えるロザリオ教会(18世紀には黒人専用の教会だった)とコンセイソン教会とともにごらんください。
村瀬正子

  
1.イペアマレーロ
 
2.ノッサセニョウラダコンセイソン教会(1727年)

  
3.ロザリオ教会(1785年)



  • Posted by 2011年07月27日 (水) | コメントコメント(2

この記事へのコメント

村瀬さん、こんにちは。お元気でお過ごしのことと存じます。
村瀬さんのお住まいのベロオリゾンテは気候の良いとても住みやすい所なのですね。毎朝、ブラジルの主要都市の天気予報を拝見していますが、他の地域と比べてベロオリゾンテは本当に温暖で、晴天も多く、住みやすそうな所だなという印象をいつも抱いておりました。
その一方で、オウロプレットは、高地ならではの変わりやすいお天気で、今は最低気温も10℃前後ととても寒そうですね。

さて、村瀬さん、今回は、暑さを吹き飛ばすような鮮やかな黄色のイペーのお花のお写真をありがとうございました。目の覚めるような黄色のイペーのお花に元気をたくさんいただきました。
オウロプレットの二つの教会も、ファインダーにきれいに収まって、透明感のある冬空を背景にとても美しいですわね。私は2枚目のお写真を額に入れて飾ってみました。すると、部屋の中の雰囲気が一変し、そこはまるでオウロプレットの街の一角のようなのですよ。これからも、村瀬さんのお写真をたくさん飾らせていただいて、部屋をオウロプレット風にアレンジしてみたいと考えております。

Posted by muguet41533 | 2011年07月27日 14:11

MUGUETさんありがとうございます。写真を額にいれて飾ってくださったとのこととても嬉しく思います。
私の家の中はオウロプレットの写真でいっぱいです。
この次はピンクと白のイペですが、あまり沢山無い木なのでちょっと難しいかもしれませんが気をつけてさがしてみます。良いのがみつかればいいですけれど・・・・・・

Posted by 村瀬 | 2011年07月27日 23:29

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
コメント:
CAPTCHA:

スパム防止のため、以下に表示されている文字列を入力してください


※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。



teamsahara0823をフォローしましょう